VRって何? これさえ見ておけばOKな360度パノラマ動画10選

2016年はVR(バーチャル・リアリティ)元年と言われ、Facebookを始めとした大手SNSが360度動画投稿に対応したことで流行の兆しを見せています。

しかし実際盛り上がっているのはまだまだパノラマ業界内だけで、一般ユーザーには馴染みが薄いのも事実。

ですが今年以降、この技術が各サービスに導入されるのは明白で、市場規模もどんどん大きくなっています。

流行に取り残されないよう、VR動画についての基礎知識を身に着けておきましょう。

VR動画ってなに?

まだ呼び名が定着していませんが、「VR動画」という言い方のほかに、「360度パノラマ動画」「バーチャル動画」と言ったりします。

百聞は一見に如かず、下記の動画を見ていただければどういう動画か分かると思います。

スマホの場合はYouTubeアプリから開きます。すでにインストール済みの方はここをクリックすると、YouTubeアプリが立ち上がります。

YouTube

YouTube
posted with アプリーチ

PCで見ている場合は、動画の一部分をドラッグすると視点が動くはず。

スマホの場合でも、指でスワイプするか、スマホ自体を傾けると同時に視点も動きます。

今この技術を利用したプロモーションが続々と出ているので、紹介していきます。

 

臨場感抜群! 飛行機のコックピット360度パノラマ動画

※スマホの場合はYouTubeアプリをインストール後、動画上部のタイトルをクリックするとアプリで再生可能。

パノラマ動画のメリットとして、まるでその場にいるような臨場感が得られる、ということが挙げられます。

自分がパイロットになったかのような感覚で動画を見ることができます。

 

イルミネーションの360度パノラマ動画

※スマホの場合はYouTubeアプリをインストール後、動画上部のタイトルをクリックするとアプリで再生可能。

マザー牧場 キラキラファーム

 

ひらかたパーク 光の遊園地

 

六本木ヒルズ(東京シティビュー) 星空のイルミネーション

 

イルミネーション3連発。

光の点滅まではっきりと見られることからわかるように、画質はかなり良いです。

 

動物もふもふパノラマ動画

※スマホの場合はYouTubeアプリをインストール後、動画上部のタイトルをクリックするとアプリで再生可能。

動物が近くまで寄ってきてかなり癒されます。

 

集客への使い道は?

これまでの動画で分かるように、臨場感や没入感は通常の動画とは比べ物にならないくらい高くなっています。

アミューズメント施設であれば集客、というよりプロモーション動画として高い効果で出ることはお分かりいただけたかと思います。

これを飲食や小売店にも使えるようにするには、よりユーザー視点に立ったプロモーションが必要。

例えばこちら。

※スマホの場合はYouTubeアプリをインストール後、動画上部のタイトルをクリックするとアプリで再生可能。

飲食店向けの360度パノラマデート動画です。

この場合は男女ともに登場していますが、男性だけ、女性だけといったシチュエーションにも対応できます。

また、小売店やオフィスの紹介の場合は、動画とはいっても静止画でプロモーションが足りている場合が多いので、
写真を繋ぎ合わせて動画化すれば、YouTubeで公開もできます。

 

どうやって撮影するの?

360度パノラマ動画の撮影には、専用のカメラが必要です。

現在一番普及しているパノラマ撮影カメラは、THETA Sでしょう。

【あす楽】 リコー RICOH THETA S
価格:38520円(税込、送料無料)

 

スマホとも連動していて、簡単に全天球パノラマ写真や動画の撮影が可能。

ほかにもSP360などの一般向けカメラが出ていますが、写真はまだしも動画の撮影のハードルはまだまだ高く、編集も難しいことは確か。

 

まとめ

おそらく今年後半にかけて、ユーザーがパノラマ動画を見るための環境はもっと整ってくると予想されます。

今はYouTubeアプリやFacebookアプリを入れていることが条件(これもすでに普及している、と言っても良い)ですが、今後は何もインストールしなくてもブラウザ上で360度動画がそのまま見られる、という形になるのは間違いありません。

今回、この記事で紹介した動画のほとんどが弊社で作成したものです。

これらの動画作成には、大体市場価格で20~30万円くらいの費用がかかりますが、Googleストリートビューとセットであればその写真資産を流用できるため、比較的安価でのパノラマ動画作成が可能です。

YouTubeやFacebookなどへの露出も考えているオーナーは、是非ご検討を。

 

 

お問い合わせ先

集客支援課.com

メール:info@syukyakusienka.com

もしくは下記フォームよりお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

店舗のURL

件名

メッセージ本文