全ららぽーとのフードコートがストリートビューで見られます!

ゴールデンウィークまっただ中、ショッピングでららぽーとに行く方も多いとおもいます。

そこで問題になるのが、食事。レストランに入るにもお昼時は長蛇の列でなかなか入れない…そんなことありますよね。

まぁフードコートに行っても、席を探すフードコート難民になってしまうのであまり変わらないのですが、事前に席数などを知っておくに越したことはない!ということで、ららぽーとのフードコート全箇所が見られるようになりました。是非下見にどうぞ!

 

[…]

どこにクルマ停めたっけ…? Googleマップで駐車位置が表示可能に

クルマで出かけることの多いゴールデンウィーク。

ショッピングモールやレジャー施設などで目いっぱい遊んだあと、駐車場のドコにクルマを停めたのかわからない…。結構ありがちです。

Googleマップなら「駐車位置」を保存することができるのでそんな不安から開放されちゃいます!

 

[…]

ストリートビュー(インドアビュー)で温泉に行こう!おすすめの湯5選

実はストリートビューと相性のいい業種が、温泉・銭湯。

やはり日本人は風呂がお好きなようで、温泉や銭湯のストリートビューというのは圧倒的なPVを誇っています。

こういった施設が見られている理由は、

  1. 行く前にどんな種類の風呂があるのか見られる
  2. 休憩所やフリースペースが気になる
  3. 家族で行けるかどうか、駐車場も含めて事前にチェックできる

といったことからのようです。

今回は数ある温泉・銭湯の中でも、弊社が撮影した5例を紹介します。

 

[…]

THETAじゃだめ? 新規集客にストリートビューが効く理由

2016年はVR元年。つい先日、Facebookも360度写真に対応(動画は以前から対応済み)し、さらにTwitterも360度コンテンツに対応し始めました。

360度のパノラマ写真やVR動画を見る環境が整ってきましたが、それに対して「撮影側」はと言うと、まだ完璧に整っているとは言いがたい状況です。

個人ユーザー向けにTHETA Sが発売され、パノラマ撮影も流行の兆しを見せ始めているものの、クオリティやユーザービリティはまだまだストリートビューには及びません。

今回は、通常のパノラマコンテンツではなくストリートビューを導入するメリットについて説明します。

 

[…]

ペグマンって知ってる? Googleマップの超ベンリ機能

Googleマップを使っていて、ストリートビューやインドアビューがもっと簡単に見れたらいいのに…と思ったことはないですか?

実はGoogleマップにはそれを叶えてくれる「ペグマン」という機能があります。今回はこのペグマンの基本的な使い方を紹介しましょう。

[…]

Googleマイビジネスってどのくらい見られてるの?を簡単に知る方法

Googleマップに掲載されたGoogleマイビジネス(≒Googleプレイス、Google+ローカル)がどのくらい見られているのか、店舗オーナーなら気になるところ。

クリックされた流入量がわかるだけではなく、運転ルートから着信件数まで、ユーザーがどんなアクションを起こしているかも簡単に知ることができるので、今回はその見方を説明します。

 

[…]

これは上手い!ストリートビュー(インドアビュー)の効果的な使い方

Googleストリートビュー(インドアビュー)を掲載することのメリットはこちらのページで紹介していますが、せっかくGoogleマップに掲載したのなら、もっと効果的に使うべき。

当サイトでも記事中にストリートビューを埋め込んでいますが、店中の雰囲気や臨場感を直感的に伝えることができるので、Webパーツとして非常に優秀です。

今回は数あるサイトの中でもウマイ使い方をしている例をご紹介。

埋め込み方法は別途こちらの記事を参照。

 

[…]

【永久保存版】自分のホームページにGoogleストリートビュー(インドアビュー)を埋め込む方法

Googleマップのマイビジネスにストリートビュー(インドアビュー)を掲載した後、せっかくいろいろできるのにそのままにしておくのは非常にもったいない。

ストリートビューは優秀なWebパーツです。今回は自分のホームページにテキストリンクを張ったり、埋め込みをする方法を紹介します。

 

[…]