SNSもいいけど…リピーター確保なら自分のお店アプリを作ろう!

FacebookやTwitterで集客を行おうとしているけど、いまいち拡散されない…といったお悩みを抱えているオーナーも多いはず。

投稿内容も形や文字数が決まっていて、自分の店の色を出せなかったり、自由度はそこまで高くありません。

全部自分で決めて、一から情報配信をしたい、店のブランドを広めたい!といった場合は、「自分の店のアプリ」を持つことが一番の近道です。

 

 

アプリってどうやって作るの?

でも、アプリを作るのは正直、素人には手が出しにくい。

スマートフォンが普及した今、そういったサービスを展開している会社は数多くあります。

その中でもオススメなのがこれ。

お店アプリ「コネクトカード」

オススメポイントはいくつかあるのですが、まず何より「安い」。

この値段でアプリが持てるなら、嬉しいかぎり。

以下で説明しますが、値段以上の価値はあります。

 

基本情報を入れるだけでアプリができる

コネクトカードの特徴はこちら。

ものすごくカンタンに、お客様へ伝えたい情報を伝えることができます。

 

この印刷物をプリントアウトできる機能は、とても便利です。

↑こういったアルバイト募集のカードを作ったり、

↑ショップカード・名刺もカンタンにできちゃいます。

さらにこんなオシャレなパンフレットも。

 

デジタルとアナログ、両面から攻めることができます。

このパンフを業者に作ってもらうとしたら、50,000円以上が相場ですが、コネクトカードは月額費用のみで、それ以上はかかりません。

お客様とつながるためのツールとして、やはりアプリは強いです。

 

まとめ

アプリ全盛の今だからこそ作っておきたい自分専用アプリ。

この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか。