これは上手い!ストリートビュー(インドアビュー)の効果的な使い方

Googleストリートビュー(インドアビュー)を掲載することのメリットはこちらのページで紹介していますが、せっかくGoogleマップに掲載したのなら、もっと効果的に使うべき。

当サイトでも記事中にストリートビューを埋め込んでいますが、店中の雰囲気や臨場感を直感的に伝えることができるので、Webパーツとして非常に優秀です。

今回は数あるサイトの中でもウマイ使い方をしている例をご紹介。

埋め込み方法は別途こちらの記事を参照。

 

 

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

沖縄のリゾートホテル。館内マップとうまく紐付けて利用しています。360°マークをクリックすると、ポップアップでストリートビュー(インドアビュー)が閲覧可能。

カフーリゾート

(画像をクリックするとHPへ飛びます)

 

 

ダブルツリー

こちらも沖縄のリゾートホテル。360°ビューとしてまとめて各施設が閲覧できます。

ダブルツリー

(画像をクリックするとHPへ飛びます)

 

 

イリーゼ今帰仁

介護施設のストリートビュー。見取り図の横にストリートビューを表示させるシンプルなデザイン。

イリーゼ

(画像をクリックするとHPへ飛びます)

 

 

まとめ

これら3つとも、その場所の雰囲気や空気感がバッチリ出ていて、見ていて「どういう場所なのか」がよくわかります。

埋め込み方も非常に簡単なので、ホームページを持っているオーナーはぜひ試してみては。

 

 

ストリートビュー(インドアビュー)撮影なら

弊社では撮影~公開~埋め込み支援まで行うことが可能です。

是非無料お見積りください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

店舗のURL

件名

メッセージ本文